何から情報を得ているかという話

情報をシャワーのように浴びることが重要だという意識はあるものの、何から情報を得ようかということに悩んでいる。

だが、悩んでいても先に進まないので、とりあえず思いついたことをやるしかない。

 

まずは日々のニュース。これはニュースアプリがあるので、そんなに悩む必要はない。NHKニュースやヤフーニュースなど、選びたい放題だ。

その中でもグノシーやスマートニュースのようにキュレーションアプリのほうが、いろんな情報を取り込みやすいと思う。

そこで私はNewsPicksを使ってみることにした。

newspicks.com

 

「経済を、もっとおもしろく。」という標語を掲げるニュースサイトだが、けっこういろんなジャンルのニュースが紹介されている。

また専門家や著名人の解説コメントが載せられているところもよい。

ニュースのコメントといえばヤフーニュースを思い出すが、ヤフーニュースのコメント欄は感情的なコメントが多くてあまり好きではない。

NewsPicksには冷静で論理的なコメントが書かれているので、とても参考になるのだ。

また、扱う題材はニュースだけではなく、知識やスキルを上げるための記事が用意されているところもよい。

時事ネタに関する語句の解説や、成功した人の談話など、自分を高めるための記事がたくさん用意されている。

私はすべての記事を読むために有料会員になったが、月額1,500円程度なので、およそビジネス本1冊分だと思えばそれほど高くない。なかなかのコスパのよさだといえる。

というわけで、ニュースに関してはNewsPicksというサイトが重宝しているところだ。

 

それから、情報収集といえばやはり読書は外せない。

私はそれほど読書量が多いとは言えないが、それでも月に2~3冊以上は本を読む。

以前はKindle Unlimitedという、キンドルの読み放題サービスを利用していた。こちらは月額980円。

980円で読み放題とはかなり安い設定なのだが、だからといって読みたい本があるとは限らない。使ってみて「せっかくお金払ってるんだから読もう」みたいな感覚で本を選んでいたので、もったいないからやめてしまった。

 

そして、いまはこちらを利用している。

www.flierinc.com

これは、flierというビジネス本を要約して紹介しているサービスで、話題の本の概要を10分程度で知ることができる。

いくつかコースがあるのだが、すべて読み放題すると月額2,200円。これを高いとみるか、安いとみるかは人によって分かれるところだろう。

まだ利用しはじめたばかりなので、どちらとも言えない。

ただし、ビジネス本2冊分の価格で、要約が1ヶ月読み放題になるという点では安く感じている。

flierで興味の本が見つかりその本をクリックしてみると、まずはその本のレビューがある。レビューを参考にしている人も多いと思うのでありがたい。

次にその本の要点が紹介される。要点だけあって簡潔でわかりやすい。

さらに進んでいくと、その本の要約が数ページに渡って書かれている。これがわかりやすくまとめられているので頭に入りやすいのだ。

2,3冊試しに読んでみたが、とても使いやすいしわかりやすかった。

しばらく活用していきたい。

 

ということで、最近になって取り入れたNewsPicksとflier、なかなかよいなぁと思う。

せっかく情報収集に力を入れようと思っているので、うまく活用できたないいなぁ!