足腰が立たなくなる前に…

休みの日に引きこもりがちなので、ちょっと歩いてみることにした。

太陽の光を浴びると脳内物質のセロトニンが増えるというのを聞いたので、それも期待してのことだ。

セロトニンというのは、 それが減ると精神が不安定になるらしく、とても重要なものだ。不足するとうつ病を発症する傾向にあると聞く。

 

そもそも私は運動不足だ。というか、運動らしい運動など全くしない。

そのせいで、最近太り気味でもある。やはり少しでも身体を動かすべきだろう。

 

ここ数ヶ月、休みの日は家でダラダラすごしている。ゲームをしたり、テレビを見たりで気づけば一日終わってしまうというパターンだ。

私の使命は、お日様が出ているうちに外をたくさんあるくことだ。

 

ということで、午後3時頃に外を歩いてみた。

しっかり太陽が顔を出していて、青空がとてもきれいだった。

 

f:id:motoshidaa:20210420080508p:image

歩いた時間は約40分。距離は3.71km。

1kmを11分くらいで歩いたようだ。このペースはふだん歩くペースとほとんど変わらない。まったく早歩きなどせず、ふつうに歩いてみたわけだ。

 

歩いてみて思ったのは、とても疲れたということだ。

たった40分歩いただけで、ぐったりとした気分になった。これはふつうに運動不足である。

やばい、本当にやばい。

 

人は歳をとるにつれ足腰が弱くなっていくという。いまはそんなこと感じないが、そのうち足腰の弱さを感じるときが来るだろう。

そして、そのときはあっという間にくると思う。なんとかしなくては・・・。

  

f:id:motoshidaa:20210420080515j:image

ちなみに、これが毎日の歩数。

1日9000歩も歩いていない。もう少し動かなくてはいけないなぁと思う。

足腰が弱る前に。

 

これから、もう少し意識して身体を動かしたほうがよさそうだ。

何もしなければあっという間に老いるだろう…。