アイデアは雑談から生まれる

堀江貴文さんの「ZATSUDAN」というサイトに登録してから、堀江さんや、他の著名人の雑談を聞くようになった。これがなかなかおもしろくて、しばらくこのサイトにお世話になろうと思っている。

さて、雑談を聞いていたら、「アイデアは雑談から生まれる」と言っている人がいた。そして、これ、そのとおりかもしれないと思った。

だいたい、何かをやろうと思うきっかけは、人と話をしているときだ。おもしろい本や映画やドラマやアニメなど、人と話していて自分もみたいと思う。

仕事をしていても、人と話をしているうちに新しいやり方を覚えて自分でやってみようと思うものだ。

最初は、人から聞いたことを自分もやってみるというスタイルだと思うが、そのうち、自分の中に蓄えられた経験と、人から聞いた情報がうまいこと融合して新しいアイデアが生まれていくように思う。

先日、

とツイートした。

ちょっとことばが下品に感じる人がいるかもしれないが、これはまさにそのとおりだと思う。

一般的に無から有は生まれない。有から新しい有が生まれてくる。アイデアは既存のアイデアを掛合わせて生まれるものだとエラい人もよく言っている。

そして、雑談をしていると、そういう掛け合わせが起きやすいのではないかと思う。

ということで、一人でいることが多いわたしだが、これからは積極的に人と雑談していこうと思っている。