失敗すらしなくなった

最近の私といえば、Twitterのツイートが少なくなり、ブログ(みっちー日記)の更新頻度が減った。

あまり外に出かけなくなったので、イベントにも参加しない。家に閉じこもってテレビばかり見ている。

そのせいか、挑戦をしなくなった。毎日のルーティンをこなし満足している。

何もしないので、失敗もしない。失敗のない生活は平和でよい。

でも、本当にそれでいいのだろうか?

多分、人類の文明の進化は多くの失敗のうえに成り立ったものである。失敗に失敗を重ねて多くの技術を獲得したはずだ。

人も失敗を重ねて成長するはずだ。つまり失敗しない私には成長もないのだ。

 

なんとなくこのままではまずいことはわかっている。

まずは失敗してみるところからはじめてみようかな。